岩屋に出没

またしても週末、市島に行く予定で出発。エリアに着いてみると…あれ〜なんか人少ないんじゃない???
聞くとみんな岩屋に移動したそうな。。。予報では南南西なんで、市島かな?と思っていたのに、上空は少し北が絡んでるらしく岩屋の方が飛べるとのことで急遽、岩屋に向かうことに。どこまでも風向き次第のフライヤー(笑)

岩屋に到着すると皆さん飛んでらっしゃる。渋いながらもいい感じ。後はテイクオフに正面入ってくれていればですけど。。。スクールがみんな出た後だったので、自カーで上がってもらっていいとのことで、タロ号に荷物を乗せ変えて出発。ん?ってことはもしかして3人だけ???ん〜この場合どうすればいいかな?

岩屋テイクオフ

南テイクオフは微妙にサイドフォロー、晴れ間がでれば正面から入るけど、基本西かぶりのサイドか裏(やっぱり)といっても弱く入ってるだけなので、風待ちをすれば出れそうなタイミングはありそうやねんけどな。トップで出るかしんがりを務めるか?なんやけど、、、ここのエリアでしんがりはちょっと。。。最初にタロさんに出てもらってK女を見送って車の回収するべかな?で、まずタロさんに出てもらうことに。

少し正面が入り出したタイミングでタロさんのテイクオフ。無線から、尾根先とランディング上空でリフトがあるとの情報が入る。K女の出れそうなタイミングを見るけど、すっかりサイドもしくは裏に変わりつつある感じ。サイドが弱くなったタイミングで出てもらうよう伝え風待ち。一回立ち上げてみるものの少し傾きが出たのでストップ。こんな時はまっすぐ立ち上がった時以外は出ない方が無難なので改めて風待ち。

そのうち、スクール生を引き連れて加藤校長が上がってきた。始めは上段の北西テイクオフに上がってたけど、風向きが変わるようで南に移動するとのことで加藤校長を待つ事に。

ちょうど校長が来た時点で見事に正面が入りだした。こんなにオーバーキャストなのに正面が入ってくるとは…やっぱり不慣れなエリアでは分かりづらいこと多いな。K女のテイクオフを見送った後、うちも準備していざテイクオフ!と思ったら、持ち手が逆!!振り返った瞬間クロスしてまんがな(笑)あ〜止まれてよかった。クロスでの持ち手を変えた時以来の失敗ですわ〜。気を取り直して再びテイクオフ。今度は大丈夫、まっすぐに立ち上がってきたので振り返って無事飛び出した。

尾根上にリフトはあるものの、上手くはまれずであっさりと沈下、ランディングへ向かう。ランディング上は…やっぱりね〜ポコポコしてる。あまり高度がさがっていかない。他機がいないのでいつもの8の字かいてひたすら高度が落ちてくるのを待つ、待つ、待つ〜〜〜ふ〜、ようやくランディング。

岩屋ランディング

グライダーを片付けて駐車場へ戻るとかおりんが「穏やかになってきたし風もまだいいので、もう一本どうですか?」ときた。帰るモードになってたけど、あっさりスイッチ切り替わって再び登頂。この辺りの優柔不断は相変わらずやねん。

スクールの方々が出るのを待ってテイクオフ。なんと、加藤校長自らがエアインテイクを持ってくれてる。これって失敗できへんやん…ってこと考えながらも2度目はちゃんと一発で出たよん(笑)微妙なリフトをぶっちぎって前山につけて少しリッジをとる。K女も出てきたけどまっすぐランディングへ。おや〜ちょっと同時侵入になりそうな感じだけど大丈夫だったみたい。2機が降りるのを待ってランディングへ。

岩屋テイクオフ

後から出たI坊、穏やかにプカプカ浮いてるやん。な〜んか悔しいような気がするけど、2本とも無事飛べたのでよしとしよう。

テイクオフ

 


Leave A Comment

コードを入力してください

Back to Top