第2回葛城カップ

約1ヶ月ぶりのフライト。ホームエリアのイベント葛城カップ開催です。今年も早めに帰国してたぷ〜たさんが10数年ぶりにグライダー背負って帰ってきてたので一緒に参加。ぷ〜たさんのお声がけでバリパラ仲間のぷよさんも参加だ!!なんだか賑やかになりそうな予感。

葛城カップ1

朝一番、ぷ〜たさんと合流して葛城ランディングへ。すでに到着していたぷよさんとも合流。早速受け付けすませて登頂の準備開始です。今回はクラブ員を始め市島組、仮装チーム、紀ノ川衆、バリパラ友の会と色々ととりまぜてエントリー27名!よくぞ集めたって感じ(笑)

コンディション的にはイマイチ、、、渋いかな。ちょうど谷間に入る直前なので曇りベースであまり上がりそうにない感じ。でも晴れ間が出ればそこは葛城、サーマルも出てくれます。競技はクロカンかセットタイムだけど、必然的にセットタイムオンリーになるわな(笑)草大会お決まりの和やかムードでスタート。でも、一応上位入賞者には賞金(ゲンナマ)が出るってんでちょっと緊張感も漂います(大人げない・爆)

ブリーフィング終えて準備開始。でも、、、ぶっ飛びくさい(笑)まずは競技委員長Iもっちゃんがダミーでテイクオフ。渋いながらもやっぱり粘ってくれる。さすが葛城のエース!(年老いた方のエースは今回仕事で不参加・ぷ)続いて沼ちゃんテイクオフ、セットタイムでランディングに向かって行く。ありゃ?正面サーマルではじめ?ちょっと浮きが良くなってるよ〜。こうなるとみんな急いでハーネス付け出す(爆)

葛城カップ2

ぷよさん、チャーリーと続きいよいよぷ〜たさんの番。もう緊張しまくりで顔こわばってるし(笑)さすがに13年ぶりのサーマルエリア、しかも対地高度700mの山岳エリアとなればびびるわな(うふ)しかし、そこはベテランぷ〜たさん、落ち着いて美しくテイクオフしていかはりました。正面の浮きもよい感じで穏やかにセンタリングも出来てるよう。

サーマル出てるなら出ようかな〜でも写真撮りたいし・・・今回はカメラ班に徹することにしてみんなのテイクオフを頑張って連写。ボケ多しorz。。。人物撮るの難しい。。。まだどこ狙っていいかわからへんし(笑)そうこうしているうちに競技参加メンバーはほぼみんなテイクオフ。かなりまったりしてきた上空はお掃除タイムも手伝って残ってるのはチャーリーだけ!セットタイム1時間くらいに設定してるし。かなりムキになって粘ってます(大人げない・・・笑)粘れるだけすごい話やけどね

続いて仮装チームの登場。普段は獅子吼で勝手にフェスタやってる面々が賑やかしで豪華なセッティングで参加してくれました。きりんさん、あまちゃん、ぶっ飛びペンギン、かっぱちゃん、旅ウサギさんと続いてT村先生のイルカで〆。目の前で見ると凄いです。いや〜写真班で待機しててよかった。とくに、きりん!縦に長いので空気抵抗あり過ぎ(笑)当然、ランディングまでは届きませんw

葛城カップ3

仮装チームも終わって、残るはスタッフ兼任のハリーとうちと元さん、そしてなぜか遅れてきた博士の4人。セットし始めるとな〜んと裏風が・・・西に移動???今から移動はちょっと・・・博士が少し風の入るタイミングでテイクオフ。うちも回り込みで入るタイミングでテイクオフ。一応申告は15分にしたけど粘れるっかな・・・まっすぐだと10分だけど少しくらい浮いてたい・・・博士が粘ってる薮林の上に突っ込んで弱いサーマルでなんとか粘るけど厳しい・・・

葛城カップ4

横をハリーがばぴゅっとつっきってく(笑)セットタイム10分にしたな!上がりもしないけど沈みにくいコンディションなのでゆ〜っくりランディングに向けて移動。かなりええ感じで時間調整できてるかも!これはいける!!必死で時計とにらめっこ(うちも大人げない・笑)よっしゃ〜ランディング!と思ったら浮くこと浮くこと(笑)山に張り付いてるよりよっぽど浮きがええやん。最初っからここまで来て調整した方が楽やったかも^^; で思ってたより降りずでオーバーしちゃったね〜

ランディングしてとみおちゃん差し入れのタイ焼きをぱくついてると仕事抜け出してきたあにぃが・・・(笑)六角堂ではすでにフライング組がぷしゅーしてるって・・・歯止めきかんおっさんどもやな。ランディングに残ってた数名を回収してもらってあにぃの車で六角堂へ移動。※今回は大会なので特別に大きなたんぼをランディングとして借りてました。

葛城カップ5

あと、降りてきてないのは体験やってた○師匠とK村さん、H山さんの3人。それとリフライトで上がった数名の方々。とりあえず、うちは戻って宴会の準備だ!六角にもどると積み上げられた食材の山・・・何からどうしていいやら・・・仮装チームの女子部のみなさんがそれぞれ食材を切り分けてくれてるのでうちはまた写真撮りと洗い物でも。

競技終了してないのに食べ物が並び始めるともう我慢できないおっさんども、いきなりゲートオープン(笑)いや、うちも我慢出来ませんw・・・バーベキューに豚汁、チーズフォンデュと続いて必死で食べる食べる!リフライト組と残りの競技組がフライト完了したとの連絡入って競技委員長も六角堂に戻り。

葛城カップ6

食べてる途中で集計手伝って〜でコンテナー車に拉致られてエクセルとにらめっこ(笑)セルの関数忘れた!どうやって計算するかな〜セットタイムやからランディングタイムからスタートタイム引けば出るよね〜あれ?エラー出てる。。。そか、時間だから−表示ないのか。。。ってことは時間足りずの人は逆の計算して、、、と。なんとか集計完了!

で、見ると・・・あれ?うち、もしかしてかなりいいとこいってね?なんか4番目くらいにいてる(笑)でも賞金でるのは3位までか〜ま、お遊びやし〜^^その空気を察知した競技委員長が「お手伝いしてくれたしおさるにはなんか出してあげるよ」と(嬉)「じゃ、総合では無理やから女子部門1位で!!」って女子エントリーうちだけ〜〜〜(爆)

集計出来たし表彰式!とここでまた問題が!!ランディングディレクターのK様が大会資金もってどっかに消えた(笑)いそいでIもっちゃんが連絡すると「ちょっと用事で堺に来てる」って!?ありえ〜ん、金もってどこ行ってるねんおっさん(爆)急いでもどってこ〜いで取りあえず集計表だけ張り出して間を持たせる(笑)

間を持たせる間、商品の振り分け作業。特別賞はなんと葛城フライト年間登録無料券!!しかも、大会当日より翌々年の3月いっぱいまで!!なんと太っ腹な競技委員長(笑)予算に少し余裕があるということで急遽7位まで賞金がつくことに!それとおまけの飛び賞まで。なんとか表彰の準備も出来てようやく表彰式。

葛城カップ7

第一位は・・・・市島組の若手!なんとセットタイム2秒差で優勝!二位は元さん、三位は足夏さん、お喜びのゲンナマゲット(笑)かなり賑やかな大会表彰式も終わって本格的に宴会突入!ってほとんどみんな出来上がってるんですけど〜〜〜まだ4時(爆)もう食べられない・・・

しかし、葛城の夜は長い。。。ここからが本番。ようやく普段の葛城の様相を取り戻しうちもいつものモードに・・・あれ?ぷ〜たさんおらん(笑)なんか勝手に遊んでくれてるし。ま、いいっか〜(笑)仕事終わってあにぃが到着したのは夜8時。すでに足夏さん、のっぽさん、たけちゃん、3バカトリオは出来上がってぐでぐで・・気づくとチャーリーは沈没してる(笑)

六角堂の中に席をうつして延々とこの後夜中の1時まで宴会は続いたそうな・・・おそるべし葛城。エリアのポテンシャルも高いけど宴会のポテンシャルも高過ぎ(爆)

葛城カップ8

追記:紀ノ川衆で参加してくれた沼ちゃん、ヒグッチー、つよぽん、年登無料券ゲットした晃さん、参加ありがとう!!(たまには戻るよ>紀ノ川に・・・笑)
急遽参加決めてくれたぷ〜たさん、ぷよさん、葛城気に入ってもらえたみたいで嬉しいです。またご一緒しましょう!!
市島からきてくれたスーパーサイヤ人さんはじめみなさん、楽しんでもらえて良かったです^^
そして、仮装フライトチームのみなさん、次回また賑やかし来てください、待ってますよ〜

大会アルバム
大会リザルト


Comments
4 Responses to “第2回葛城カップ”
  1. シギー より:

    写真で魅かれたのは 
    仮装チーム。
    あんな大きなウサギさんを吊っているんだけれど、
    手作りかなあ。
    材料はなんだろう。 
    耳が上がっているところを見ると、吊っていると思って
    パラの後ろを見ると、真ん中が下がっているから
    ここから吊っているみたいね。

    こんな大きなのが欲しいなあ。
    私はトナカイの形で欲しいんだけれど。

    • osaru より:

      シゲさん
      材料は古いパラグライダー
      使えなくなったのを切って貼って作ってるそうです。
      縦に長いのは見栄えが良いけど、その分抵抗も大きい(笑)
      実際に目の前で見ると、本当に大きいの。
      ハイクに来てた子供達も大喜びだったよ^^

  2. gattchan より:

    ぷ~たさんも大会参加でサーマルフライトしたんだ(^^)v
    賑やかで楽しそ~♪いい大会だったんですね~。
    仮装フライトとか紅葉(沖縄は紅葉ない)って見てみたいな~!

    夜の部の表彰台に上がれた人って一番スゴイんでしょうね!?

    • osaru より:

      gattchan
      そう、13年ぶりのサーマルソアリング(笑)
      参加者もたくさんで、楽しんでもらえたみたい。

      夜の表彰台・・・
      それは聞かんといて〜〜〜おそろしいから(爆)

Leave A Comment

コードを入力してください

Back to Top