ドジョウがいっぱい

台風の影響で強めの予報でも葛城に行く・・・なんでかわからんけど行ってみないと行けないような気がする日曜日の朝(笑)今日集まったのは10名ほど。ランディングでも吹き流しがケツをふってます(笑)それなのにサクとグライダーを積み替えるロボタンを見て大笑いのご一同様。パラ天気で風の状況見ると東テイクオフは強め。紀ノ川がなぜか北西1〜2m・・・移動かけよっかな?

ロボタンと足夏さんはサクっと紀ノ川へ移動開始。のっぽさんとあにぃ、K様は移動の気配なし。どうしよっかな〜と思ってると「飛べるから上がるぞ!」のかけ声が・・・え”?この風で上がるの???そう、1%でも飛べる確率あればテイクオフに上がるのが正しいフライヤー(笑)か?実際、朝一番より少し風が落ちてきて雲がよい感じに

ケーブルで上がる最中も風強いのわかるんですけど〜〜〜そこへロボタンから電話が・・・引き返してきたから上で待ってて〜って(笑)紀ノ川に確認するとこの間の台風で風速計が壊れているらしくパラ天気の情報が狂ってるらしい・・・しばらく使えない・・・な。

テイクオフの様子を見てきたY田さんが「ええ風ですよ〜」って・・・この人のええ風って強風ってことやんね〜で、しおしおとグライダー背負ってテイクオフに上がってみると・・・やっぱり強いやん(><)吹き流しがケツ振り上げてますってば。たま〜にちょっと収まる感じあるけどどのタイミングで出ればええのか・・・しかも台風の影響の雲がすでに東上空にしっかりと横たわってる。。。みんな平然として(かなり無口に)準備を始めまずは切り込み隊長のあにぃがテイクオフ。サクッと上げて情報を送ってくれる。

珍しくK様の準備が早い。。。タケちゃんまん2号も当然でます。準備したものの・・・すでに涙目・・・のっぽさんに「怖いんやったら先にで!」と言われてスタンバイ。ブローが抜けるタイミングを見てもらってテイクオフ。とにかく前へ・・・強いけど思ってほど前に出ないわけでもない感じ。でもなんか気色悪い風や。雲の流れは南東から北東から葛城上空でぶつかって渦巻いてる感じ・・・コンバージェンスがいたるところにあって回してると一気に後ろへ流される〜〜〜

あにぃとのっぽさんが金剛山へ。ロボタンも一気に上げて金剛山へ。タケちゃんまん2号とU島さん、Y田さんは葛城で粘ってる。ふっと見上げるとK様がえらい風下でのたうち回ってるし(爆)無線で「紀ノ川方面行きま〜す♪」とロボタンから無線が入る「高度1100m」え”その高さで行くの???みんな金剛山へ渡ってて様子がわからない。でも、なんか上空南風っぽいんですけど〜〜〜斜面が陰ってきたのでどうしようかと思ってるとK様が沖出しして浮き始めた。なんだか正面でも上がるみたいやけど・・・怪しい気配が・・・

サーマルでもなく雲吸いでもなく。。。コンバージェンスかな・・・正面向いてるだけで上がってく・・・斜面で流されながら上げるよりはマシかな〜でも、これだと金剛山へは渡れないよな〜って、多分今行ったら絶対帰れないような気がする・・・K様が上げ切ったのをみて追いかけようかと思ったけど途中で離脱。あにぃが戻ってきてる。あれ?走ったんとちゃうん?のっぽさんが沖出しし始めた。相変わらず風が渦巻いてるみたいな感じ。そろそろ疲れてきた・・・

正面から雲がどんどんやってくる。沖でも十分に高度取れる感じなので斜面から離れる。1000m以上でず〜っと前へ、全然下がらない。サーマルではないリフトがいっぱい。なんだか前から来る雲に吸い上げられてるし^^;沖の風向きは・・・南東か・・・ち〜っとも高度下がってくれないんですけど〜〜〜。あにぃは葛城市上空まで。のっぽさんが北向きにちょこっと走って高度下げてる。あ〜降りる準備してるんやなと思ってるとなんだかまた斜面に戻ってるし?はて?後で聞くと葛城市目指したらしいけど南強風で戻れなくなって高度下がっただけで仕方なしに斜面もどって上げ直しをしてたらしい。

U島さんがランディングに向かってきてる。のっぽさんがスパイラルで一気に高度下げてランディングへ。うちも向かってるので同時侵入にならないように先に降ろしにかかってくれてる。U島さんの沈下率の方が高い?うちも降ろしたいけど・・・シンク帯に入って一気に高度下げたけど、同じようにU島さんも下げて来た・・・コース取りで調整しようと思ってみると今度はY田さん来てる・・・涙・・・3機同時侵入やな・・・そろそろ最終アプローチで風上から入ってワンターンと思ったら、ぎょぎょ風強!!急旋回でかなりスピードついた!強めやからなんとかなるかなと思ったら風が吹き抜けた直後急に弱まってるし・・・

あか〜ん、後ろからU島さん来てるからここでもう一振りなんて出来へん!そのまま直進。ターゲット越えた!ちょっと小山の手前で降りるかと思ったら伸びる伸びる。注:ランディングの東側はブロック塀の崖で高さ3mくらいでその先は道路・電線・また刈り終わってない田んぼと内容盛りだくさんね。もう必死で押さえてストールギリギリまで引き込んで崖の手前2mくらいで着地・・・は〜死ぬかと思った。丁度、下で見てた会長さん・・・汗かいてた(笑)上空からはあにぃが「崖っぷちの女〜!」と叫んでました。。。(残念ながらGoPro付けてなかったので映像なしです^^;)

ランディング後、撃沈して橋本市民病院で降りたロボタンを回収してランチタイム。なぜかこのクソ暑いのに鍋ですなべ!そこに竹ちゃんマン1号登場!なぜ、この時間なのか〜〜〜(笑)2匹目のドジョウすくいに皆を募ってケーブルへ。2本目上がったのは竹ちゃんマン1号、ロボタン、マルさん、Y田さんの4名。風相変わらず強そうですけど・・・ランディングではやじきた合戦「上手な順番に出ろ〜」と意味の無い無線のやり取り(爆)

竹ちゃんマン1号、ロボタン、マルさんと続いてしんがりはY田さん。果たして2匹目のドジョウは・・・?おったおりました〜〜〜!こんな風やのに・・・(笑)前に進んでこないけど沈みもしてない。雲もないのに浮かんでます。いつも午後はドジョウがおらへん葛城やけど、今日は居座ってたみたいやね。ドジョウすくいして戻ってきた3人無事にランディング。あれ?あと一人は???まだ飛んでる〜って降りたくても降りれない状況(爆)日が陰り出してようやくランディングへ。

あとで聞くとやっぱり上空はかなり強めで前に出ない下がらないだったよう。2、2-3の機体ばかりやのに正面向いて一桁やったって(笑)でも珍しく大きなドジョウやったね。なんだかんだで丸一日飛べてしまった葛城。修練は続くよう・・・(笑)


Comments
2 Responses to “ドジョウがいっぱい”
  1. シギー より:

    ランディングでも吹き流しがケツをふってますって言うんで、
    どんなのかとビデオと見ると、
    いい表現だなあ!(笑)

    こちらでお尻が振っているよと言ったら、
    みんな何を言っているのかと思うだろうなあ,…!!
    またシギーが面白いことを行っているなあって笑うにきまっているけれど。

    みんて飛べてよかったね!!!!

    • osaru より:

      ん?風が強い時ってどんな表現するの?
      こっちではケツ振り上げるって言うてるけど

      かなり神経使う1時間のフライトでした(苦笑)

Leave A Comment

コードを入力してください

Back to Top